FC2ブログ

Cycle Life Shop KOG (コグ)

KOG店長の日記や入荷案内・おすすめ商品・走行会案内・その他もろもろのブログです。 気軽にコメント下さい どうぞよろしくお願いします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BROMPTON  リアフレームのガタツキは大丈夫?

DSC00122_R_2019050920353785b.jpg
個人差はありますが、この部分はサスペンションと折りたたみの可動部なので
おおよそ4,5年乗るとリアバッグにガタツキが発生する事があります

普通はフレームのガタツキは買い替えを考える時期でもありますが
BROMPTONは補修品がしっかり用意されています

一見すると簡単に交換できそうな感じがしますが、実は作業レベルは
かなりのレベルですので、自分で行う事は推奨していません
きっと後悔します・・・

作業して直ぐにつまずくのが、このネジが外せないんです
作業風景は割愛しますが、基本破壊しながら行います



DSC00123_R_201905092035409dd.jpg
固いネジを外しシャフトを抜いた後、これから内部に潜む
ブッシュを抜きにかかります
この作業も大変・・・
作業写真は割愛

DSC00124_R.jpg
そしてブッシュを圧入します
これで終わりかと思えば、ここからブッシュの内部をシャフト径に合わせる
作業が待っています

DSC00125_R_20190509203541bbf.jpg
元通り組立てて作業終了
ばっちりガタツキがなくなりました
これで安心して走行できます

このようにBROMPTONは、ほとんどの箇所の補修品が準備されており
末永く愛着をもって乗る事が可能です
これもイギリス文化の成せる技なのでしょうね
本物=長持ち→大切にする→修理→大切にするの循環なのでしょうね

こんな所もBROMPTONが愛される理由なのでしょう

あなたのBROMPTONは大丈夫ですか?
リアバックもですが、他に気になる事がございましたら
お気軽にご相談くださいませ

| BROMPTON関連 | 20:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kogkog.blog91.fc2.com/tb.php/2617-8de33c2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT