Cycle Life Shop KOG (コグ)

KOG店長の日記や入荷案内・おすすめ商品・走行会案内・その他もろもろのブログです。 気軽にコメント下さい どうぞよろしくお願いします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BROMPTON こだわり 【変速編】

DSCF3113.jpg
BROMPTONは独特の変速システムを用いてるため、少し試乗した程度だと
うまく変速が使えてない方が多かったり、様々な誤解をされている場合が
あるので説明いたします。

まずBROMPTONの独特の変速システムとは
メンテナンスフリーでトラブルがとても少ない内装変速を基本としています
6段変速モデルの場合は、内装3段に外装式2段を組み合わせてます

XE020022.jpg
3段変速レバー
直感操作が可能で使いやすいです

XE020021.jpg
6段モデルに追加される外装2段変速レバーには+-(プラスマイナス)表示




XE020019.jpg
3段専用の内装変速システムは「BSR」と呼ばれ
6段変速用の内装ハブよりも変速レンジが狭くなっていますので
街中ライドなのでは抜群のギア比となります

XE020020.jpg
6段専用の内装ハブは「BWR」と呼ばれ
3段専用の内装ハブよりも変速レンジは広くなっています
これにより坂道から長距離までカバーをするのですが、幅がありすぎるため
「重すぎる」「軽すぎる」と言う事が起きるんです
そこでギア比の幅をカバーすべく左側レバーの2段が登場するんです
よくみるとギアが2枚付いてますよね

以下の説明を見て頂くとわかりやすいと思うので見てください
(クリックで拡大します)
XE020023.jpg
これを理解して変速すると、3段変速の使い勝手や
6速仕様の凄さ!がわかると思います
(追記:1-2-3 それぞれのギアに軽めと重めの調整があると理解下さい)

普通に考えると完全外装式が多段化させやすいですが、トラブルが多くなり
輪行や日常使いには向かないとBROMPTONは判断したのでこのような形で設計されました
それに内装変速は漕ぎながらではなく停止時でも変速が出来るので信号の多い
街中を走るにはとても優れています

このように使う人の事を考えて作られたBROMPTON
流石ですと思わず笑ってしまいます

変速を理解してぜひご試乗下さい
走る事に驚くと思いますよ!

| BROMPTON関連 | 17:07 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント

ターンのワイヤー調整ありがとうございました。🔔の音めちゃくちゃ良い感じでした👌

| よし | 2017/10/10 17:52 | URL |

ありがとうございました

あのベルいいサウンドでしょ!
どうしてもうるさいだけのベル音が嫌いなので
ちょっとこだわって販売しています。
下品な音は紳士らしくないですからね!
気に入って頂けて良かったです。
気になる事があれば何でも言ってくださいね
ありがとうございました

| KOG | 2017/10/10 21:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kogkog.blog91.fc2.com/tb.php/2273-477a7877

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT