Cycle Life Shop KOG (コグ)

KOG店長の日記や入荷案内・おすすめ商品・走行会案内・その他もろもろのブログです。 気軽にコメント下さい どうぞよろしくお願いします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BROMPTONの6段を乗りこなすコツ

BROMPTONを選ぶ上で悩まれるギア段数
一般的には街中+αであれば3段
長距離も含めた使い方を想定すれば6段です

試乗いただいた方から3段はわかりやすいのですが
6段は組み合わせがわからない?
言われることがあります
その原因は、6段モデルの内装変速の変化の幅が大きいからなんです

そこで!
BROMPTONの6段モデルを快適に乗りこなすアドバイスです


Rshifter.jpg
6段ですが基本3段変速と思ってください
1(軽)ー2(平)ー3(速)の3段です

しかし乗るとわかりますが、結構ギアの幅が広いので
急に重たくなったり軽くなったりしてしまいます
そこで登場するのが、2速切り替えです
Lshifter.jpg
レバーには-(マイナス)と+(プラス)表記があります
この2速切り替えは幅の広い3段の各ギアに
「ちょっと軽め(-)」と「ちょっと重ため(+)」を作ることが出来ます
GR000062_201703232241508d1.jpg

つまり2(平)で走っている時にちょっと重いと思えばマイナスへ
速度が上ってきたときはプラスへ
さらに速度が上がれば3(速)のマイナスへ切り替える感じです

言葉で書くとわかりにくいですが、ぜひ試乗をしてお試し頂ければと思います

いよいよ明後日に迫ったBROMPTON試乗会
当日購入頂いた方に24000円(税別)の専用バッグをプレゼントもあります
もちろん試乗だけでも大歓迎です
皆様のご参加お待ちしています

※試乗車が確定しました
S2L-X
S2L
M6R
M3L
P6L-X

2速のキビキビ感と速度感
3速の安定感
6速のギアのつながりを体感ください

お待ちしています

| 店長日記 | 21:49 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kogkog.blog91.fc2.com/tb.php/2137-934585bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT