Cycle Life Shop KOG (コグ)

KOG店長の日記や入荷案内・おすすめ商品・走行会案内・その他もろもろのブログです。 気軽にコメント下さい どうぞよろしくお願いします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016 島コグ 小豆島ロングライドへ行ってきました

DSC01791_R.jpg
深夜フェリーに乗り、まるで旅行気分で朝一番小豆島上陸
心配していたお天気も味方になってくれました
今日は暑くなりそうです

久しぶりの小豆島に
総勢21人の参加頂きました

魅力が詰まった島なので走るだけではもったいない!
観て、食べて、走って楽しみましょう!


DSC01793_R.jpg
早速出てきました!
めっちゃ気持ちのいい海岸線
海が近いです!!

DSC01798_R.jpg
始めの休憩所(えっ休憩するほど走ってない??)
オリーブソフトクリームを堪能
前半はとにかく休憩(観光)して食べての連続です

DSC01800_R.jpg
似合うでしょ!?

IMG_3038.jpg
島時間が流れます

DSC01802_R.jpg
お腹も心も満たされ記念撮影

ここから先はアップダウンと絶景ルートへ

DSC01809_R.jpg
めっちゃ気持ちが良い綺麗な景色が続きます!

DSC01820_R.jpg
土庄周辺も周遊
車も少なく走りやすいです

そしてお待ちかねの昼食です

DSC01821_R.jpg
DSC01826_R.jpg
予約していたお店へ
「そうめん&お造り(天ぷら)御膳」にご満悦
ほんとうに美味しくてボリュームあって最高でした
後半のルートはこれでばっちりですね

DSC01828_R.jpg
定番のエンジェルロードへ
訪れる方の幸せエネルギーも頂きました

DSC01830_R.jpg
さらにもう一か所
ギネス認定「世界一狭い海峡」見学

この先は、アップダウンが多い小豆島の絶景ポイント
DSC01837_R.jpg
岩肌が削られた大スケールの絶景です

この先も走行強度は少し高めですが、素晴らしい景色が
迎えてくれます

DSC01841_R.jpg
さぬき百景で記念撮影
ここに限らず後半は絶景ポイントがたくさんありますね

この先で寒霞渓アタック組と分かれ残りの組は完全1周を目指します

DSC01844_R.jpg
でも後半は10%以上の登りが多いルート

DSC01845_R.jpg
攣る脚と戦いながら

DSC01848_R.jpg
無事にゴールしました

この時点で走行距離は98km
まだ時間はあるので100kmにすべく、村尾さん絶賛のジェラードショップへ

DSC01851_R.jpg
確かに絶品!
素材感を重視した大人のジェラード
今まで食べた中でNo1です

DSC01853_R.jpg
始めは無理なんじゃないかと思っていた13歳の我が息子
みんなに負けない力強い走りにちょっぴり感動の私でした

きっとこの味を忘れないでしょうね


乗り場に戻るとフェリー時間が迫っても寒霞渓組がまだ戻らず

一時はどうなるか心配しましたが
ギリギリセーフで小豆島を後にしました

ありがとう みなさん
ありがとう 小豆島

無事に終れたことに感謝の気持ちでいっぱいの私

至らぬ所も多々あったと思いますが本当にお疲れ様でした
また次回もよろしくお願いします

また写真をダウンロードできるようにしておきますので
しばらくお待ちくださいませ

| 走行会レポート | 20:04 | コメント:11 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント

お疲れさんでした。(^_^)

自分は嫁を含め3人のチームで島の南側を往復し、マッタリと走るプランで行きました。(^_^)

今回の隠れミッションは『ソフトクリームを食べまくれ!』と言う事で、休憩毎にソフトはどこだと野生の勘を頼りに歩いて、キッチリとゲットしてきました。(^_^)

今回はオリーブソフト、ローズヒップソフト、すももソフト、しょうゆソフト、つくだにソフト。
そして、ジェラート屋では酒粕、オリーブ、いちごミルク、生姜、レモンミント、イチゴ。

と、11種類を堪能出来ました。(笑)

しかし、醤油ソフトでもマルキン醤油と一徳庵でも味が違うことから、完全コンプリートは遥か遠い道のりなのだと気付く自分でありました。。。(+_+)


・・・小豆島、恐るべし!!!(笑)

| むらお | 2016/05/16 22:36 | URL |

11種類!!

さすが11種類も食べたむらおさんがお勧めするだけあって
ジェラード本当においしかったです
って言うか11種類って素敵すぎ
今度は私もツアーに混ぜてくださいね
そしてジェラード全制覇しましょう!!

| KOG | 2016/05/16 23:06 | URL |

はーーい、お疲れ様でした
ホントにお疲れ様だったんですよ、ホントに ホントに
たかが小豆島なのに、エースめ、若者どもめ・・・

寒霞渓では3回くらいUターンしようと思いましたが、結局、何とかかんとかの完走ですが、なに、この流れ出る汗
そしてまさかの時間制限デスマッチ
待ってるほうも待たせてるほうも、すっごいヒリヒリした時間を楽しめたらしいので良しとしておきましょう!


写真ですよー
登りなのに先行して撮影しているあたりが、成長と思ってください
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-d46hke355bmvlwnafvztjoaplq-1001&uniqid=d06eb9a9-3b43-4a69-8b17-94806c95f12c

| shim | 2016/05/17 00:27 | URL |

お疲れさまでした!

自転車始めて、ビワイチ、アワイチ、そして今回初めての小豆島1周でしたが、1番走り応えがあったように思います!
なんとか走りきれて良かったです(^_-)
お天気も良く、トラブルも無く楽しい時間でした。

| tama | 2016/05/17 07:54 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした!

KOGのイベント自体2回目の参加でしたが、とても楽しかったです!
最後の寒霞渓はかなりキツかったですが、登り切った後の景色と達成感でテンションMAXでした!
フェリーの時間ギリギリで最後までドキドキハラハラですごい濃い時間を過ごせました
また参加させていただきたいです!
よろしくお願いします!!

| 井田 | 2016/05/17 16:33 | URL |

あ~楽しかった!

前半は、ゆったりグルメライド。特に昼御飯は内容・量ともに充実していてお腹すかしたチャリダーには最高でした。
後半、プチ坂を登って、一気にくだるを幾度となく繰り返し、十二分に坂を堪能。
また、船はいいですね。旅気分が盛り上がります。それに間に合うかどうかの瀬戸際のスリルがたまりません。

今回は、寒霞渓パスしましたが、次はチャレンジします。時間に余裕を持って。

| zak | 2016/05/18 00:05 | URL |

お疲れ様です!

お疲れ様です!夜行便でテンション高めに出発した初小豆島、100㎞という決して長くない距離に沢山実の詰まった島でした!
ロングライドの計画からお食事や車の手配など店長さんありがとうございましたm(__)m
寒霞渓ではヒヤヒヤさせてしまい申し訳なかったです…(笑)
またこのような機会あれば宜しくお願い致します!m(__)m

| トッチ | 2016/05/18 12:34 | URL |

まぢ、

楽しかったぁー♪
食べたぁー♪
大きかったぁー♪

ほんと、小豆島ライド楽しかったですーo(^o^)o
村尾さん御夫婦に頼んで一緒に走って頂きましたぁ~󾬌
村尾さんの指令のミッション♪
ソフトクリームを食べまくる~!
4個しかクリアできなかったけど、佃煮ソフトクリーム、しょうゆソフトクリームゎソフトクリームの味を覆すし味っっっ♪
最後のジェラート屋さんのショウガジェラート、なんかね~これもまた味わったことがない感動~(o^-^)v

店長、KOG 小豆島ライド参加させて頂いてありがとうございましたぁ~󾬌

しかし、最後のアレ...?!
でかかったですね~www
小豆島ゎ小豆島ぢゃなかったですね~笑w

| ちあき | 2016/05/18 20:36 | URL |

まぢ、

小豆島をのんびり走るだけのKOGイベントだったはずなんですよ。はずだった…
昼飯前の半島でがんばっとけばエネルギッシュな平成ライダースは満足するだろうと走った結果…そこからはスイマセン。
一番エネルギッシュだったのは自分だったというオチで。ちょい反省(。-∀-)

店長、今回も楽しいロングイベントの企画ありがとうございました。微力ながらお手伝いできればと思いますので今後も宜しくデス。

エンジェルロードに天使がいたのに画像がない(笑)

| まっちゃん | 2016/05/18 21:21 | URL | ≫ EDIT

筆者も平たーいとこだけお手伝いするともよ

そして店長は天使画像を持っていないのだ
筆者のリンクには載ってるから、みんな、ぜひエンジェルロードに光臨した天使を愛でてあげて
って
何が天使か!

フェリーでデータ転送終ってたんだから、カメラごと店長に渡せばよかった

| shim | 2016/05/18 23:15 | URL |

みのりのカフェ食いたかった・・・

小豆島は、思い出の詰まった島であるのだけど、
寒霞渓は更に思い出が詰まり過ぎて、合流、離脱の連続、失礼しました。
一人でポタるのと違い、皆と交流してる感じが、心地よかったです。
無理聞いて貰って、店長有難う御座いました。

垂れる汗と、溢れる思いが交差し、小豆島、坂好きには最高な島!
何処から登っても、何処から降りても、合流可能なステージ
猿との格闘、鹿との競争、雉との対談

淡路島や琵琶湖では味わえない醍醐味。
あの島行くと、山しか見えなくなるから不思議です。

| けん | 2016/05/19 22:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kogkog.blog91.fc2.com/tb.php/1958-79dd59d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT